羽生結弦が全日本選手権SPでルッツをミス「無理だと思った」

ざっくり言うと

  • 羽生結弦は26日、全日本選手権SPで94.36点だった
  • 3回転ルッツは着氷が乱れ、続くトーループは3回転を2回転に変更
  • 「ルッツを降りた瞬間に、トリプル(トーループ)は無理だと思った」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング