『BLOOD-C』舞台化決定!TVアニメと劇場版の間を書いた完全新作

写真拡大

2011年TVアニメ化、2012年には劇場版も公開された『BLOOD-C』の舞台化が決定した。
公演は2015年7月2日〜5日、世田谷パブリックシアターで行われる。

【関連:舞台に関するその他の記事→劇団颯のまさき座長に『千本桜』(歌:小林幸子)で舞っていただいた】

『BLOOD-C』舞台化決定

演出は舞台『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』の演出も手がけ、映画監督でもある奥秀太郎氏。
脚本は『BLOOD』シリーズの第1作から携わり『BLOOD-C』の脚本を手がけた藤咲淳一氏が担当する。

本作は、TVアニメシリーズと劇場版の間に存在する時間を、この舞台のために書き下ろした完全新作ストーリー。

出演者の発表、チケット情報など詳細は今後公式サイトなどで順次発表される。