「東京観光ガール」に出演の神咲詩織さん

写真拡大

インターネットの検索エンジンを運営するバイドゥは、東京への海外旅行者が今後増えることを見込み、日本の女性が観光スポットを紹介する動画「東京観光ガール」の配信を、ナビゲーションサイト「Hao123」で2014年12月9日から始めた。

動画コンテンツ「すれちがい美女」をプロデュースしたハイ(東京都渋谷区)との共同企画で、毎回1人の東京在住の「カワイイ女の子」が、都内各地の名所を案内してくれる。海外の視聴者向けに英語の字幕を表示し、今後は中国語など多言語にも対応する予定。

まるでデート気分

これまでに六本木や浅草、上野などを、モデルや大学生などの「観光ガール」が案内した。まるでデートをしているような気分を味わえるカメラワークで、女性のたたずまいも自然体だ。六本木編はAV女優の神咲詩織さんが出演し、イルミネーションの輝く街や六本木ヒルズを歩いた。

観光ガールの中で、ひとり異彩を放っているのが、新宿二丁目を担当したゲイバーのマスター「コレステロール・タクヤ」さんだ。BSスカパー!の番組「徳井義実のチャックおろさせて〜や」に出演したことでネットでの知名度が高まり、中国版ツイッター「ウェイボー」のフォロワーが50万人を超える。動画では、新宿二丁目のグルメスポットなどを紹介した。