2015年夏公開の実写映画『青鬼 ver.2.0』(仮題)に登場するフワッティー

写真拡大

人気フリーホラーゲーム「青鬼」の実写映画続編の製作が決定。2015年夏に全国で上映されることが発表された。続編では、本作の中でもひときわ人気の高い青鬼の亜種「フワッティー」がついに登場する。

情報の発表とともに「フワッティー」のビジュアルが解禁。続編の内容は、前作とは異なる完全新作の「新章」として制作され、登場キャラクターやストーリーをより原作に近づけるために、監督、シナリオライター、キャストを一新。ゲーム同様、バージョンアップをして帰ってくる。

超人気フリーホラーゲーム


2014年7月公開の映画『青鬼』

2014年7月公開の映画『青鬼』



「青鬼」は、洋館に閉じ込められた主人公・ひろしを操作しながら、各所に仕掛けられた謎を解き、突然現れては追跡してくる青鬼を振り切りながら、脱出を目指すフリーのホラーゲーム。

ニコニコ動画などのゲーム実況で火がつき、関連動画の視聴回数は5,000万超を誇っている。7月には、AKB48の入山杏奈さん主演で実写映画化され、わずか9館でのスタートながら若者中心に公開当時から話題に。

最終的に80館まで拡大公開され、興行収入約2億円を超える大ヒットを記録。また、公開と同時に行われたニコニコ生放送での有料配信では、1万2千人を超える視聴者数となり、ニコ生有料配信至上最高動員数を記録した。

(C) 2015 noprops・黒田研二/「青鬼」製作委員会