手入れを楽に 清潔に 新ウォシュレット
(左)ウォシュレットS (右)ウォシュレットSB

写真拡大

水まわり製品建具の製造販売メーカーTOTO(福岡県北九州市)は、新たにモデルチェンジしたスタンダードタイプの温水洗浄便座、新「ウォシュレットS」と新「ウォシュレットSB」を2015年2月2日に発売する。

手入れと掃除が楽 プレミストとクリーン樹脂で汚れが付きにくい

汚れを落としやすくする機能として、便座に座ると水道水のミストを便器ボウル面に自動で吹き付ける「プレミスト」を新搭載した。TOTOの独自技術「セフィオンテクト」を施し表面をつるつるにすることで更に汚れが付きにくくなる。ノズルに使用している「クリーン樹脂」を便座に採用し汚れをはじく。 「ウォシュレットS」は8万7000円から11万7000円、「ウォシュレットSB」は7万7000円となる。価格はいずれも税抜。