『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』 ©2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』製作委員会

写真拡大

4月4日から公開される松尾スズキ監督の映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』の特報と劇中ビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

公開された映像では、松田龍平が演じる「お金恐怖症」の元銀行マン・タケが、札や小銭を見て倒れるシーンや、金銭を使わない生活を送ろうと試みる様子に加え、世話焼きな村長・与三郎役の阿部サダヲ、与三郎の妻・亜希子役の松たか子、高齢化の村では希少な女子高生・青葉役の二階堂ふみ、村の「神様」であるなかぬっさん役の西田敏行、怪しい男・多治見役の松尾スズキらキャストの姿が確認できる。

『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』は、いがらしみきおの漫画『かむろば村へ』を原作にした作品。現金に触るだけで失神してしまうタケを主人公に、過疎の村「かむろば村」に移住したタケが、風変わりな村人たちと交流しながら、金銭を使わない生活を実行しようと奮闘する姿を描いたコメディーだ。主演の松田は、2004年の主演映画『恋の門』以来約10年ぶりに松尾監督作品に出演している。主題歌は、OKAMOTO'S書き下ろしの新曲“ZEROMAN”となる。