レザー素材とポリウレタンクッション材で快適な着け心地

写真拡大

パイオニア(川崎市)は、NFC(近距離無線通信)対応のBluetoothワイヤレスステレオヘッドホン「SE-MJ561BT」を、2015年2月上旬に発売する。

高音質な40mm大口径ドライバーユニット

NFC機能に対応し、マホやデジタルオーディオプレーヤーなどの再生機器とワンタッチで接続できる。ハウジング部にボリュームのアップ/ダウンやトラック送りなどができる操作ボタンを装備。マイクを内蔵しており、ハンズフリー通話も利用可能。

スピーカー部には40mmの大口径ドライバーユニットを採用。低域から高域まで、バランスのよい高音質再生を実現した。充電は付属のマイクロUSBケーブルを使って行い、約3時間で完了する。Bluetoothのバージョンは4.0。プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、コーデックはSBC、AACをサポート。

ハウジング部にアルミ素材を使用し、スタイリッシュなデザインに仕上げている。ヘッドバンドとイヤーパッドにレザータイプ素材を採用。クッション材に柔らかいポリウレタンを使い、装着時の快適性を追求。カラーは好みやファッションに合わせて選べるブラック・ブラウンの2色をラインアップ。