ソフトバンク×『黒子のバスケ』 電波強化対策キャンペーンを実施

写真拡大

ソフトバンクは、2014年12月28日(日)から30日(火)まで東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット87」の期間中、1月からアニメ第3期の放送が始まる大人気アニメ『黒子のバスケ』とのコラボレーションを行い、電波強化対策を実施する。

Wi-Fiスポットや電波名称、移動基地局車が『黒子のバスケ』仕様になるほか、限定コラボグッズが当たるキャンペーンも行われる。

加速するWi-Fi“イグナイトパス”


黒子のバスケ』仕様の移動基地局車

『黒子のバスケ』仕様の移動基地局車



『黒子のバスケ』は、集英社のマンガ雑誌『週刊少年ジャンプ』にて2009年2号から2014年40号まで連載された、高校バスケットボールを題材としたマンガ。

コミックス累計発行部数2,800万部を突破するほどの人気を誇り、2012年には初のテレビアニメ化により、さらなるファンを集めた。

毎回大勢の人々が集まる「コミックマーケット」では、通信回線が混み合い電波が通じにくくなるという事態に備え、各キャリアによる会場内外の電波強化対策が実施されており、『進撃の巨人』や『弱虫ペダル』など、各キャリアにおける様々なキャラクターとのコラボレーションが話題になっている。

今回のコラボ企画では、コミケ会場の各所に配置されるソフトバンクWi-Fiスポットのアイコンが、誠凛高校男子バスケ部で飼われている犬・テツヤ2号のコミケオリジナル仕様となる。

また、会場内で利用できるWi-Fiの電波名称を、主人公・黒子テツヤの必殺技“イグナイトパス”に改名し、限定でSSID“SB_IGNITE_PASS”が利用可能に。

そして、黒子のバスケの登場人物たちをラッピングした移動基地局車(4G LTE対応)が周辺に配備され、通信の混雑を緩和。携帯電話サービスを快適に利用できる環境になる。

限定コラボグッズが当たるキャンペーンも実施!


ソフトバンクWi-Fiスポットのアイコンがテツヤ2号仕様に

ソフトバンクWi-Fiスポットのアイコンがテツヤ2号仕様に



また、ソフトバンク公式Twitterアカウントをフォローし、プレゼント告知のツイートをリツイートしたユーザーの中から、抽選で120名に『黒子のバスケ』限定コラボグッズがもらえるキャンペーンも実施。

声優さんのサイン入りビジュアルシート、限定!Wi-Fiつかえますテツヤ2号ステッカー、アニメ第3期番組宣伝ポスターなど、ファンには嬉しいアイテムとなっている。応募期間は、2014年12月15日(月)午後4時から2015年1月5日(月)午後5時まで。