U-15日本代表コーチに齊藤俊秀氏が就任

写真拡大

 日本サッカー協会は25日、2017年のU-17W杯を目指して2015年に始動するU-15日本代表のコーチに元日本代表DFの齊藤俊秀氏(41)が就任することになったと発表した。

 齊藤氏は清水東高、早稲田大を経て1996年に清水に入団。新人王を獲得するなど、初年度から活躍した。同年には日本代表にも選出され、国際Aマッチ通算17試合に出場している。

 2007年からの2年間は湘南でプレーし、2009年からは藤枝MYFCでプレイングマネージャーとして活躍した。13年限りで現役を引退するとともに、監督も退任。今年1月には清水の「エスパルスアンバサダー」に就任することが発表されていた。清水によると、齊藤氏は清水に在籍しながら日本サッカー協会に派遣する形となり、アンバサダーとしての活動は続けるという。

 なお、U-15日本代表の監督は森山佳郎氏が務める。

●齊藤俊秀

■出身地

静岡県

■生年月日

1973年4月20日(41歳)

■選手歴

清水東高-早稲田大-清水-湘南-藤枝

■指導歴

藤枝MYFC監督(2009〜2013)