6畳に作家60人! 公開搬入サウンドインスタレーションが絶対ヤバい

写真拡大

2015年1月10日(土)から1月17日(土)にかけて、六畳公開搬入サウンドインスタレーション『うるさい』が高円寺・pockeにて開催される。

企画は、テクノに合わせて踊りながらうどんを踏む「テクノうどん」の考案者・DJもしもしこと高木薫さん、ヒップホップデュオE.S.Vのmadoさん、ドット絵を中心としたイラストレーター・たかくらかずきさんの3名。

6畳一間の展示スペースに60の作品!?



シンガーソングライターの柴田聡子さん、ミスiD2015の銭湯好きアイドル・祝茉莉さん、NATURE DANGER GANGのメンバーでもある漫画家のぼく脳さん、現代アート集団・カオス*ラウンジのメンバー・梅ラボこと梅沢和木さんら60名の作家が参加している。

美術家、イラストレーター、サウンドアーティスト、美術批評家、ダンサー、ラッパー、トラックメイカー、アイドルと、参加作家のジャンルは多岐にわたり、それぞれが6畳1間の小さな展示スペースに作品を搬入していく。

直接搬入の場合もあれば、郵送やFAXでの搬入もあり、さらにその場でパフォーマンスやライブペイントも行われる。60人もの参加者がいることでタイトル通り「うるさい」イベントになりそうだ。

1月10日当日は18時から21時までは1000円で入場が可能で、搬入の様子はネット中継もされる予定。

1月11日(日)から1月17日(土)までは、入場無料で作品が搬入された後の状態を展示。サウンドインスタレーションとして、搬入時に録音した音が絶えず再生される。