韓国原発の内部文書流出でハッカーのIPアドレスが中国のものと判明

ざっくり言うと

  • 韓国の原発事業者の内部文書が、ネット上に流出した問題
  • 同国当局が24日、情報を盗んだ人物のIPアドレスが中国のものだったと発表
  • この人物は、原発を停止させないとさらに情報を流出させると脅迫している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング