ECプラットフォーム「ギフトネットコム」

写真拡大

アスカネットがECプラットフォーム「ギフトネットコム」を2014年12月1日、開始した。同社の「選べるギフト」のオリジナルカードを贈ると、受け取った側はサイト上にある膨大な商品の中から好きなものがもらえる仕組みで、食品からアパレルまで幅広いジャンルをそろえている。

SNSでも利用できる

通常のギフトカードは、金額表示があるため日本では抵抗感が持たれやすく、一方でカタログギフトは、商品の選択肢が少なく受け取りも一品に限定されるという問題があったという。「ギフトネットコム」では、両者の良い点を踏襲しつつ、従来の問題点を大幅に改善した。

3000円〜10万円の間で場面や用途に合わせてギフトカードの金額を設定でき、利用時は設定金額内で受け取り可能な商品のみがサイト上に表示される。カードのデザインも多数用意し、ここのところの期間は15年の干支のひつじを描いた年賀状用デザインもある。年賀状で結婚や出産といった出来事を知った時に、お祝いとして贈るなどの使い道もありそうだ。

ツイッターやフェイスブック、LINEなどのSNSを使って、ギフトコードを届けることもできる。