理を食べることと作ることについて、比べるとどちらが好きですか?

写真拡大 (全7枚)

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは、TSUTAYAおよび蔦屋書店で「食」に関する本を購入した10代〜80代の男女304人のT会員を対象に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『料理に関するアンケート調査』を実施し、結果を公開した。

 「食」に関する本を買った人は、料理を食べるのと作るのとでは、どちらが好きかを聞いたところ、料理を作る方が好きなのは2割、料理を食べる方が好きなのは8割という結果となった。今年のクリスマス料理とおせち料理について、食べる予定をしているかどうかを聞いたところ、共に食べる予定の人は8割にのぼった。

 「食」に関する本を買う人に、手作りする予定のクリスマス・おせち料理を聞いたところ、クリスマス料理は「チキン料理」が1位となり、おせち料理は「お雑煮」が1位となった。

 「食」に関する本を買う人に、既に持っているキッチン家電が何であるかを複数選択で聞いたところ、1位は「ホットプレート」(72.7%)だった。一方、欲しいキッチン家電が何であるか複数選択で聞いたところ、1位となったのは、余計な塩分や油分を取り除き、スチームの過熱で素材本来の味を引き出すヘルシー料理を作ることができる「高級スチームオーブンレンジ」(45.1%)だった。

 今までに見た映画やドラマ、アニメに登場した料理で食べてみたいと思ったものがあれば、どの作品の、どんな料理なのかを自由回答で聞いたところ、1位となったのは、「アルプスの少女ハイジ」に出てくる"チーズとパンとスープ"だった。2位は「はじめ人間ギャートルズ」の"マンモスの肉"となった。