サンタクロース墜落か?クリスマスの夜に光る物体目撃情報相次ぐ

写真拡大

 12月25日午前2時頃、関東の広い範囲の空で、隕石とみられる光る物体の目撃情報がネット上に相次いで投稿され、騒ぎとなる事態があった。

【関連:UFO?隕石?サンタクロース?東京上空に謎の白い物体現れネット騒然】

火球
火球
火球

 静岡に住んでいるという人からは「爆発音が聞こえた」「ドーンという音がした」「地鳴り音がした」という情報がネット上によせられ、その他の地域からは「緑色になって燃え尽きた」「青白い光見えた」という光りを放つ物体の目撃情報が多数よせられた。

 現時点において隕石が落下したなどの報道はされていないようだが、ネットで騒がれたのと同じころ、平塚と富士の超広角カメラがその様子を捉えていた。
YouTubeに投稿された動画によると、落下したのは12月25日1時59分頃。
空から降ってきた光りの筋が、突然あたり一面を明るくするほどの光を放ち、一瞬で落下するようすが撮し出されている。

 今回の光る落下物について一部では「サンタクロースが墜落したのではないか?」といった声もでているが、サンタクロース追跡サイト『Google Santa Tracker』よるとサンタクロースの日本到着時刻は24日22時38分。その後23時11分には韓国に到着している。ちなみに、光る物体が目撃された頃には中央アジアのキルギスにいたようだ。