年季が違うわぁっ!!

僕のパソコンには「素子」というフォルダがあります。素粒子とかそんなモノではなく、非常に悲しい、女の情念が詰まったフォルダです。結構しょっちゅう中身が追加される割に、クリスマスに限ってはロクすっぽ新たなトピックが追加されない不動の保管倉庫です。

●ソウル五輪でメダルを獲るために男と別れ、バレーに青春を捧げるも、本当に青春を全部捧げてしまい(しかもメダルは獲れず)、当時のことを振り返りながらテレビでプリンセス・プリンセスの「M」を熱唱
●ドッキリ番組でニセ合コンをセッティングされたところ、年下の貧乏男子に「お金はダメ!お金を渡すと男の人はダメになる」と持論を講釈しながら、何万円分もの商品券を渡す
●社交ダンス番組でキレイな自分を表現するつもりが、どういうわけかパートナーの男性ダンサーを持ち上げる荒技を披露
●テレ東の番組に出演したところ、大橋アナから「大林さんだって結婚できますよ!」と根拠のない励ましの言葉をいただく
●「おブスな芸能人を美女に変身させる」との触れ込みの企画に登場し、各界のカリスマの手を煩わせるも、真っ白く塗りたくっただけの素子が完成
(メリークリスマス!)
●整形外科医に「217万円で松たか子になれるよ」と言われたが「身長だけはどうにもならないね」と匙を投げられた
●身長がデカすぎるため苛められた小学生時代、母親は「あなたは普通の人とは違う。自分の特技を見つけなさい」と励ましてくれたが、中学三年生で身長が180センチを超えると、母親は「成長を止めるクスリ」を病院に探しに行った
●番組の企画で男子大学生とデートした素子は、服・高級焼肉などをさんざん貢いだあげく、番組を忘れてホテルに連れ込みそうになる
●「素子のおっぱいを見せてもらう」というおっぱいバレー的な企画で、「この程度のおっぱいなら5000円で」とリアルな金額交渉をされる
●「背の高い女性が好き」という話だったのでスリムクラブ真栄田さんと合コンをしたが、「喫茶店で温かい飲み物を注文したらマグマが出てきた」と評され合コン失敗
●バレー大会の告知のためにジャニーズの若手「SexyZone」とミニドラマで共演するも、話の内容は「デカすぎてモテない素子をどうにかする」という自虐ネタで、無駄に「キリンお化け」呼ばわりまでされる雑な扱い
●最新のクルマをレポートする番組で、「私は身体が大きいので大きいクルマがいいです」と言ったところ、日本の道路は走れない鉱物輸送用のトラックをオススメされる
●全国の独身女性1万人へのアンケートから明らかになった「結婚できない女性の条件20」のうち、14項目に当てはまった素子は「結婚できない女性芸能人第1位」の座を獲得。江角マキコさんから「(これまでの男たちは)大林さんに集まってたんじゃない。お金に集まってたんです」と強烈なスパイクを浴びせられる
●素子を中谷美紀に変身させるというカリスマメイクアーティストが登場。今度こそはと期待すると、カリスマは医療用のテープを取り出し、素子の顔面にペタペタ。医療用なので12時間くらい保つという高性能テープで、顔面土木工事を行なった素子が完成
●写真週刊誌にホテル御曹司とのゴルフデートを激写された素子。当然と言えば当然だが、相手の経営するホテルにも2泊する「ホテル泊熱愛」で世間を騒然とさせる。いっちょ前に熱愛謝罪会見まで開くも、4、5回飲んだ程度の関係
(素子にも日付としてのクリスマスは来るんだぞ!)
●バレーボール・ロンドン五輪世界最終予選の告知番組に出演した素子。ショートコントの一部ではあるものの、「若い男に長い首をまきつけて絞め殺す」「若い芸人を見ると興奮して毛穴から緑色の汁を吹き出す」「朝起きるとクチからオッサンの匂いがする」などの地味にクリティカルヒットする悪口を次々に浴びせられる
●淡路島のホテル御曹司と交際中と噂の素子は、淡路島観光PRの一環として行なわれた「はも道中」なるイベントに参加。「洲本温泉女将の会」の一員として甲斐甲斐しく働くも、ニュースでは特に有名人として紹介されることもなく、単に「デカイ女将」が見切れただけ
●自称身長176センチのBerryz工房・熊井友理奈さんと共演。デカイことでの悩みなどを大いに語り合うも、視聴者は「やはり問題は身長じゃなかったんだ」という現実を再確認。しかし素子は諦めきれない夢を抱き締めて、デカモニ再結成を熊井ちゃんに持ちかける
●ワイドショーでお噂のホテル御曹司との交際がホットな素子。お相手の経営するホテルが「海月館」ということもあって、素子はテレビでクラゲ好きを猛アピール。クラゲのヌルヌルした口に指を入れながら「あー!あー!」「気持ちイイ!」「何このヌルヌル感!」などとエロティックな嬌声を上げる
●クリスマスなのに彼氏がいない女性芸能人を集めた番組で、飢えた素子は「クリスマスはもちろん、やっぱり年が変わった瞬間は交わっていたい」と大胆発言。その年のクリスマスを諦めるのは「当日」などと年末年始に賭ける執念を見せた
●テレビの人生相談番組に出演した素子は、「おばさん何言ってんの?」「一生、独身でいなさい」などの身もフタもないアドバイスをもらう。ついには11歳のはるかぜちゃんにまで「目の前にいる相手は自分の鏡って言葉があります(ω)」「まず自分が変わらなきゃいけません(ω)」と人生ごと立て直す感じのアドバイスをいただく。リアルな目線は素子が上でも心の目線は素子が下
●スマップとコントで共演した素子は、スーパーお金持ちの彼女役を演じ、家具屋で高額のお買いものをする芝居を披露。しかし、お金持ちの彼女ではなく、「新しい女装家」「女装した大林素子」「タンス」などと見間違う人が続出。演技力よりもスケール感を評価される結果に
●さまざまな年齢層の女性タレントが集い結婚・恋愛話をするという企画のテレビ番組に出演した素子。共演者がウェディングドレス姿で集っている中、「あれ?カーテンが動いているな」と思ったらウェディングドレス姿の素子だった
(そして毎年スーッと通り過ぎていくんだぞ!)
●未婚芸人として仕事をしているつもりが、もはやその辺は既定路線ということで世間の評価も固まり、ついに「結婚できないことは大前提として迫りくる孤独死という現実とどう向き合うか」というテーマでの番組出演オファーが届く
●人生をしくじった人が自らの体験を教訓として伝えるという番組に、「結婚できなかった私のしくじり人生」という精神的に厳しいテーマで出演した素子。素子は若手女子タレントのキッツイいじりにさらされながら、「結婚したいなら夢を捨てろ!結婚したいなら友だち捨てろ!」とシュプレヒコールをあげた
●心斎橋の大丸がお正月のダメモト企画として、大林素子福袋を販売。購入すると30名限定の大林素子バレー教室に参加でき、楽天販売参考価格7560円相当のボールがもらえる(※素子が名前記入済み・中古品)というスペシャルな逸品となった。ちなみに、福袋の販売価格は1万円。
●職業の秘密をぶっちゃけるという番組に出演した素子は、現役当時、女子選手の尻を狙うスケベカメラマンを喜ばせるため、ノーパンでお尻がハミ出すハイレグブルマを着用していたことを告白。秘密というか軽めの公然猥褻罪みたいな情報をぶっちゃけた
●「レンタル彼氏」なる新サービス業の体験レポートを行なった素子は、当初2時間の予定だったものを、1時間6000円の延長代を繰り返し支払って都合5時間のお楽しみ。レンタル彼氏に自分の財布をあずけ、自分の財布から出てくる金でレンタル彼氏にカバンを買わせ、「買ってもらっちゃったー」と大ハシャギする一幕も。
●TOKIOの山口達也さんの奥さんの顔写真がネットに流出し、それを見た世間が「大林素子系美人!」と表現。するとさらに世間から「大林素子は美人じゃないだろ!」という総ツッコミが入り、完全に無関係のところで素子とばっちり。

みなさまは幸せなイブを過ごされましたでしょうか。そして、サンタさんが来ることを祈って眠りにつきましたでしょうか。ノーエッチでもいい。ひとりじゃなければ、極端な話、ひとりじゃなければいいと思うのです。愛する家族であったり、友との語らいであったりなら、これ以上望むべくもありません。

遊びもいい。僕自身、イブの夜はももいろクローバーZのライブに行くことで、幸せな気持ちに包まれ、孤独を忘れることができました。最悪、仕事でもいい。誰かのために役立つことをするのは、大きな使命や責任の伴う行為。イブを費やしても、為さねばならぬことがあるなら、それはそれで素晴らしい達成感を味わえると思うのです。完売したケーキのショーケースを見たときや、お客さんが帰ったあとの食器の山を洗い流すときに。

さぁ、そんな中、素子はどうしていたのか。プロフェッショナル非モテとして世界のトップを走りつづける素子は、貫録のイブを過ごしていました。女子会などという生ぬるい非モテを気取っている連中にガツンと叩きつける素子の非モテスペシャル。47回目のイブ、天空高く伸びあがる素子のジャンプは、空中を飛ぶ何らかのトナカイ状の物体を叩き落として星空に消えました。そして願いを叶える流れ星となったのです。みなさんの「自分より不幸せなイブを過ごす人がどこかにいますように」という願いを叶える流れ星に…。

ということで、ネットニュースすら食いつかないレベルで目をそっと閉じざるを得ない、「素子のイブ」をチェックしていきましょう。

◆澤!吉田!キミらは結構充実したイブを過ごしているじゃないか!

まずは参考情報として、一般的な非モテのイブからチェックしていきましょう。国民的非モテとして素子とトライアングルを形成する吉田沙保里さんと澤穂希さんはどうしていたのか。五輪のメダルと国民栄誉賞という、素子が手にしていない夢を叶えたふたりは、どんなイブを過ごしたのか。まずはそこを基準として見ていこうという寸法です。

↓一般的な非モテのイブはこんな感じで過ぎていった!

<澤&吉田イブの夜に“最強女子会”>

サッカーの澤穂希と、女子レスリングの吉田沙保里が24日のクリスマスイブの夜に女子会を開くと明かした。

2人は個別にニッポン放送の「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」に出演。先に出演した澤は、吉田へのメッセージを番組内で求められたところ、後で会うから、と女子会を開催する予定を明かした。

後から出演した吉田は、23日に53キロ級で優勝した全日本選手権のことや、3月に亡くした父の栄勝さんとの思い出などを熱く語った。出演コーナーが終了すると、「そろそろ行かないと間に合わない」と、澤との待ち合わせ場所へ向かった。

「−ミュージックソン」でメーンパーソナリティーを務めている上戸彩も2人と親交があるが、番組は24時間生放送のため、当然、合流できない。国民栄誉賞受賞者2人(澤はなでしこジャパンとして)による“最強女子会”を「いいなあ」とうらやましがっていた。

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/12/24/0007609951.shtml

吉田さんは仕事&友人との女子会!

澤さんは仕事&友人との女子会!

何も問題ない、幸せなイブじゃないか!

ただ普通に幸せな聖夜を過ごしただけじゃないか!

非モテ! [ 三浦展 ]

価格:831円
(2014/12/25 13:13時点)
感想(1件)



友だちと一緒に食事をし、語らう。コレは単に男がいないというだけの話で、不幸せでも何でもありません。そして、世間は「ノー男」と決めつけていますが、本人たちは男が同席していないとは言っていません。VIPルームに集った澤・吉田コンビ女子会のもとに、クリスマスプレゼントとして男たちが集まってくる。もしくは吉田さんが背中に担いだ白いズタ袋に、道行く男たちを放り込み、VIPルームに搬送していないとはかぎらないのです。

さて、一方でプロはどうしていたか。

先日見たテレビでは、プロはますますその貫録に拍車がかかっていました。矢口真里さんが久々にバラエティに復帰したTBS「今だから言えるナイショ話」では、矢口さんに対して一言ツッコムという難しいポジションを熱演した素子。「不倫で家庭崩壊!」「自宅で間男と一緒にいるところを確保!」「性獣!」などと矢口さんをイジるという難しい状況で、素子はしっかりとプロの仕事をしていたのです。

こうしたケース、本来ならばブーメランが飛んで来て自分に刺さるという笑いを狙いたいところですが、素子の場合、ブーメランが戻って来ないのです。ブーメランが途中で落下し、素子は冬の風に吹きさらされているのです。「ブーメランを投げているのに無傷」という高度な笑い、コレはプロの仕事と言わざるを得ません。

↓プロの非モテがブーメランを投げると、ブーメランは一直線に空の彼方へ飛んで行くぞ!
素子:「友近さんに言われたんですけど、ちっちゃい人はエロいって」

矢口:「そうですね……」

司会:「でっかい人はエロくない?」

共演者:「でっかい人もエロいでしょ!」

司会:「毎日芸人集めて悶々としてるじゃないですか!」

(中略)

素子:「でも私、イモちゃん(井森美幸)と言ってたんですけど」

素子:「やっぱ結婚していなくてよかったね!って」

素子:「結婚だけがすべてじゃないんだなって、ふたりで」

共演者:「経験してるからコッチは!」

司会:「未経験を正当化するのやめてもらえますか」

デカモニ。とミニモニ。夢の共演!

「刑務所の中より厳しい正月を過ごす孤独な独居生活者」みたいな構造で、素子が矢口を圧倒!

どっちかと言えば、結婚してモテまくっているミニモニの方が、何もしていないデカモニより幸せに見える!

【中古】邦楽CD ミニモニ。 / ミニモニ。ソングズ2【10P13Dec14】【画】

価格:210円
(2014/12/25 13:14時点)
感想(1件)



そもそも論、イブの夜に非モテはどう過ごすのかというのは、なかなかメディアに露出しない情報です。何故かと言うと、新聞記者もクリスマスの夜は家族と過ごしたいからです。正直、誰がどこで何をしようが、知ったこっちゃないのです。「今日は七面鳥みたいに一段とおキレイで…」なんておべんちゃらを言いながら、他人のクリスマスを追いかけているヒマなどないのです。

なので、先ほどの一般的非モテキャラのニュースのように、「たまたまテレビ局に来ていました」みたいなラクな情報源での記事が増えるのです。これなら勤務時間中に原稿を書いて、ネットに上げたら帰ればいいですからね。自宅に帰るところを尾行して、「ウチに帰っただけじゃねぇか」「自分用のクリスマスプレゼントとかダラダラ探してんじゃねぇよ」「ドンキのパーティーグッズコーナーとか行かなくていいから!」なんて空振りをするのは、記者としてもゴメンですからね。

しかし、最近はSNSなどが発達した高度な情報社会。プロの非モテは、自ら情報を発信することで、ますますそのプロとしてのスタンスを確立できるようになったのです。記者すらも見に来ない聖夜、素子がどこで何をしていたのか。ご覧ください。素子のSNSを。いや、素子のSOSを!

↓イブの夜、素子は「仕事」「取材」をすべてキャンセルして、香港から来たアイツと熱いデートをしていた!

『苦しみます・イブ』

風邪は夜更け過ぎに 熱へと変わるだろう
『薬品、ない』『氷、ない』
きっと記者は来ない ひとりきりで苦しみます・イブ
『着替え、ない』 influenza 『食料、ない』

熱が高く 腹も痛い 出掛けられそうもない
あるいは病気なら ありそうな気がした(逆に)
『連絡、ない』 influenza 『返信、ない』

ウーウーウー ウー ウーウー ウーウー
ウウウー ウウウー ウウウー ゲー ゲー
ゲードバドバ ドバドバ ドバドバドバドバ
ドバドババー ドバドババー ドバドバドバドバ
ゲードバ ゲードバ ゲードバ ドバドバ
ゲードバ ゲードバ ゲードバ ドバドバ
ドバドバー ドバドバドバドバ 
ドバドバー ドバドバドバドバ
ドバドバー ドバドバー

まだ消え残る イブへの想い 夜中も熱つづく
街角にはクリスマス・トゥリー 私より小さい WOW
『救援、ない』 influenza 『訪問、ない』

風邪は夜更け過ぎに 熱へと変わるだろう WOW
『薬品、ない』  WOW WOW influenza 『氷、ない』
きっと記者は来ない ひとりきりで苦しみます・イブ WOW
『着替え、ない』 WOW influenza 『食料、ない』

本来なら、コレはネットニュースになってもいい事件です。しかし、ネットニュースもイブは忙しく、素子の断末魔は聖夜のあえぎにかき消されていきました。これがプロです。これが世界の非モテの肩をそっと抱き、「心配しないで」「あなたは大丈夫」「ワタシがいるもの」と下には下があることを示しつづけるプロの仕事です。どうぞみなさん、褒めてやってください。人生初のインフルをイブにぶつけた素子の心意気を。僕は、その姿にそっと涙を流し、感謝の祈りを捧げる者なのです…。

↓一応、ネットニュースが転載できるように原稿だけ書いておきますね!
<大林素子が非モテの第一人者として、圧倒的に孤独なイブを過ごす>

非モテキャラとして広く知られる大林素子さん(47)が、クリスマスイブに非モテの第一人者としての矜持を見せました。

世間が聖夜に浮かれ、恋だ愛だとおネツをあげる24日。大林さんは自身のツイッターを更新し、人生初のインフルエンザにかかったことを報告。イブの夜は、ポッポポッポと高熱を出して過ごす予定であることを明らかにしたのです。

大林さんは当該のつぶやきの中で、「仕事も取材もキャンセル」と記し、デートの約束の有無については言葉を濁しましたが、インフルエンザということであれば、約束があるにせよないにせよ人との接触は難しく、キャンセルとなったことでしょう。

しかし、そのつぶやきを見たファンからは「お大事に」「ご自愛ください」「メリークリスマスです」などの反応が寄せられました。このような温かい声が寄せられたことで、デートと無縁な孤独なイブにあっても、逆に温かい気持ちに満たされたかもしれませんね。

<大林素子、クリスマスイブはインフルエンザの治療に費やすことをツイッターで明らかに>

ネットニュースのみなさん、完成原稿を用意しましたので、ご自由にお使いください!

素子の生き様が世間に広まれば、僕はそれで満足です!

解熱鎮痛薬【エスエス製薬】イブA錠60錠【第(2)類医薬品】

価格:665円
(2014/12/25 13:15時点)
感想(17件)



素子、最近はネットで風邪薬が買えるから、「EVE」飲んで頑張れ!