学校法人青山学院の教職員280人が一時金を減額されたとして提訴

ざっくり言うと

  • 青山学院の教職員が同法人を相手取り提訴していたことが25日、わかった
  • 一時金を一方的に減額されたとして、総額約5千万円の支払いを求めている
  • 学院側は13年夏に減額を組合に提案していたが、合意には至らなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング