家族の“ありがたみ”を綴った押切もえTechinsight

押切もえ、「小説新潮」で小説発表 ゆくゆくは直木賞狙い?

ざっくり言うと

  • 押切もえが「小説新潮」1月号で、自身2作品目となる小説を発表した
  • 「吉川英治文学新人賞、直木三十五賞に選ばれたらうれしい」と編集者
  • 同小説は、バツイチ子持ちの41歳女性画家が生き方そのものに悩む姿を描く

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング