内容に問題がなければ確認をタップ。予定が組まれる。

写真拡大 (全3枚)

会議の予定からデートの待ち合わせまで、iPhoneのリマインダーを活用すればスケジュールを上手に管理することができます。1日はたったの24時間しかありません。上手に時間を管理して1分1秒を大事に過ごしたいですね。

 

忙しい人にほど便利なリマインダー。しかし、いざ使ってみると意外と難しく、どうすればスケジュールが組めるのかわからなくなってしまうこともあります。

 

リマインダーを使って予定を組みたいけれど、上手くできない。そんな時にはsiriを活用しましょう。

 

siriにお願いすれば、リマインダーに予定を追加させるだけでなく、その日の予定も一言でチェックすることができます

 

■siriでスケジュールを組む方法

 

スケジューリングをsiriにお願いする場合、まずはsiriを起動します。

 

次に、siriに予定の追加を依頼します。例えば、【明日の12時に打ち合わせがあるから予定を入れて】とsiriに伝えれば、即座にリマインダーに予定を入れてくれます。作成されたリマインダーの内容に問題がなければ、【確定】をタップすることで予定が組まれます。

これ以外にも、現在どのような予定が入っているのか確認したい場合はsiriに【リマインダーを見せて】と伝えれば、即座に作成済みのリマインダーの内容をチェック、確認することができます。

 

もちろん、リマインダーの使い方はネットでも簡単に調べることができますが、siriにお願いすればたった一言、わざわざ文字入力をする手間を省いてすぐに予定を入れることができます。

予定を完璧に管理してくれるsiriはまさに優秀なiPhoneの秘書なのです。