オリコンは12月25日、「オリコン年間映像ランキング2014」(集計期間:2013年12月23日付け〜2014年12月15日付け)を発表した。DVDの全ジャンル作品を対象とした総合DVD部門とミュージックDVD部門では、人気グループ・嵐のライブDVD作品「ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013」(5月21日発売/ジェイ・ストーム)がともに年間首位を獲得した。年間売上枚数は57.6万枚。

嵐は自身が保持している総合DVD&ミュージックDVD各部門の年間首位獲得記録をいずれも更新しており、総合DVD部門の年間首位は2011年の「ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜STADIUM」から4年連続、ミュージックDVD年間首位は2009年の「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」から6年連続とした。

また、総合DVD部門とミュージックDVD部門の年間2位には、いずれも年間47.9万枚を売り上げた「ARASHI Live Tour 2013“LOVE”」(7月30日発売/同)がランクイン。昨年に引き続き2年連続で、DVD2部門年間ワンツーフィニッシュを達成し、その圧倒的な人気ぶりを存分に見せつけた。

ミュージックBD部門の年間首位は、総合BD部門で年間3位となった「ARASHI Live Tour 2013“LOVE”」(7月30日発売/同)が年間売上15.1万枚で獲得。総合部門で4位となった「ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013」(5月21日発売/同)が年間売上13.6万枚でミュージックBD部門の年間2位となった。

B「『ARASHI Live Tour 2013“LOVE”』の年間売上15.1万枚は、2011年の「AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜」の年間14.8万枚を上回り、ミュージックBDとしては歴代最多年間売上を記録している。