『JIMI:栄光への軌跡』 ©MMXIII AIBMS, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

4月に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開されるジミ・ヘンドリックスの伝記映画『JIMI:栄光への軌跡』から場面写真が公開された。

【もっと写真を見る】

公開された場面写真では、主人公のジミ・ヘンドリックスを演じるために利き手ではない左手でのギター演奏を習得したというAndré 3000(Outkast)ことアンドレ・ベンジャミンがギターを弾く様子や、奇抜な衣装に身を包んでいる姿に加え、ヘンドリックスをロンドンへ導いたリンダ・キース役のイモージェン・プーツ、ヘンドリックスの恋人キャシー・エッチンガム役のヘイリー・アトウェルの姿が確認できる。

『JIMI:栄光への軌跡』は、無名のギタリストだったヘンドリックスが、イギリスでデビューを果たして世界的なアーティストへと上り詰める1966年からの2年間を描いた作品。ヘンドリックスが音楽プロデューサーのチャス・チャンドラーに見出されるきっかけとなったリンダとの関係や、ヘンドリックスの女性関係など、スターダムの裏側にも光を当てる。監督・脚本を、『それでも夜は明ける』の脚本や『スリー・キングス』の原案で知られるジョン・リドリーが担当している。