写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在公開中の特撮映画『劇場版 仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』に登場する「仮面ライダーデュークドラゴンエナジーアームズ」が早くもフィギュア化され、プレミアムバンダイにて予約受付がスタートした。2015年6月発送予定で、価格は4,320円(税込)。

『ACPB07仮面ライダーデューク ドラゴンエナジーアームズ』は、劇中でまさかの復活を果たした、青木玄徳が演じる戦極凌馬が変身する仮面ライダー。これまでさまざまな『仮面ライダー鎧武』に登場するライダーを立体化してきた「ACシリーズ」のラインナップに、早くも「仮面ライダーデューク ドラゴンエナジーアームズ」が加わることになる。

実際の商品では、これまでの「ACシリーズ」と同じく「鎧パーツ」「兜パーツ」を使用して、劇中同様の変身シーンを再現。全身可動により、変身シーンやダイナミックなポージングを楽しむことができる。またフィギュア本体は、通常版の『AC12仮面ライダーデューク レモンエナジーアームズ』(別売)とは異なる、頭の前立てや腰の前垂れは新規で造形。彩色は、豪華なメタリック黄緑吹付け、クリアパーツにもガンメタル色ラメ粒子を混入し、ドラゴンフルーツの特徴的な黒い粒子ディテールを表現している。もちろん「鎧パーツ」「兜パーツ」は、別売りの「ACシリーズ」のフィギュアに装着することもできる。

商品価格は4,320円(税込)で、予約締切は2015年3月9日23:00。商品の発送は、2015年6月を予定している。

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映