クリスマスに読むのがつらいリア充漫画 ラブストーリーは危険

ざっくり言うと

  • クリスマスに読むと「爆発してしまう」リア充な人々のマンガを紹介している
  • 桂正和氏の「I”s」は、どうしても青春したくなってしまうラブストーリー
  • 椎名軽穂氏の「君に届け」は、キャラクターが皆心清らかで自分が嫌になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング