「正」の字でものを数える理由 最も書きやすく間違えにくいから?

ざっくり言うと

  • 5を数えるとき、日本で「正」の字を使う理由に関して考察している
  • 数ある漢字の中で、「正」の字が最も書きやすく間違えにくいと筆者は指摘
  • ちなみに江戸時代の日本では「玉」の字が使われていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング