昨年はチケット発売からわずか数週間で完売した人気イベント

写真拡大

酒類のネット販売を手がけるリカー・イノベーションは2015年1月24日に、東京都墨田区のJR錦糸町駅北口周辺の飲食店7店舗に参加を求め、日本酒飲み歩きイベント「しぼりたて祭り錦糸町2015」を開催する。

季節限定「しぼりたて」の日本酒を思う存分堪能できる

「しぼりたて祭り錦糸町2015」は、「しぼりたて」の日本酒を片手に、錦糸町駅周辺のの個性的な飲食店7店舗をはしご酒できるイベント。参加者は、受付で3000円を支払って参加証や試飲用のカップを受け取り、時間内に好きなだけ日本酒を味わうことができる。

イベントに参加する各飲食店にはそれぞれ蔵元が待機しており、各蔵自慢の酒を振る舞う。いずれも東京ではなかなか味わうことのできない酒で、中でも「しぼりたて」の日本酒は、酒造りの時期にしかない。そのため、一度に数種類のしぼりたての地酒を味わえるのは、貴重な機会といえる。

参加蔵元は、越の華酒造(新潟)、土田酒造(群馬)、舩坂酒造(岐阜)、源平酒造(福井)、稲田本店(鳥取)、千代の亀酒造(愛媛)の6蔵。

参加飲食店は、IL CERCATORE(イルチェルカトーレ)、No Concept(ノーコンセプト)、寿恵比呂、なぎ、PetitVert(プティヴェール)、錦彩、和のごはん みかづきの7店舗。料理は、全品300〜500円のキャッシュオン制。イタリアンや和風居酒屋など多彩で、さまざまな料理と日本酒の相性を楽しめる。

300名限定の完全事前予約制。

予約はソーシャルチケットサービスのPeatix(ピーティックス)から。