どんなBS01+ができあがるのか?

写真拡大

3Dプリンタ開発・販売のボンサイラボ(東京都港区)は2015年1月11日、全国のファブラボ6か所(仙台、東京・渋谷、神奈川・鎌倉、静岡・浜松、佐賀、福岡・大宰府)とフィリピンのファブラボ・ボホールの合計7か所で「新春3Dプリンタ組立イベント」を開催する。

超小型3Dプリンタを同時に組立てる

「ものづくり」の拠点として活動するファブラボ7か所に、超小型3Dプリンタ「BS01+」と同じ仕様でロゴの無い3Dプリンタの組立キットを提供。各地でレーザーカッターや彫刻などを使って独自にロゴを入れ、個性豊かな3Dプリンタに仕上げる。Twitter経由でBS01ユーザーもアドバイスでき、各ファブラボが連携しながら組み上げていく。

イベントはものづくりに興味のある一般の人にも開放される。見学は無料だが各ファブラボに事前申込が必要。