写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リサーチプラスは21日、「日々のストレスに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は12月2日〜8日の期間、全国に住む20歳以上の男女計1,000を対象に実施したもの。

○3・40代女性は特にストレスがたまっている!?

「日々の生活の中でどの程度ストレスが溜まっていると感じているか」を尋ねたところ、全体の70%以上がストレスが溜まっていると感じていることが分かった。年代・性別ごとにみると、30代と40代の女性は「かなりストレスが溜まっている」と回答した人の割合が23%と、他の性年代に比べ高い結果となった。一方、60歳以上の男女では共に15%以上が「ストレスが溜まっていない/感じていない」と回答した。

「ストレスがたまっていると感じる理由」について、全体1位は「仕事関連」。続いて「家庭内のこと」「経済的なこと」という順位となった。男女別に見ると、男性は「仕事関連」「経済的なこと」「人間関係」がトップ3。女性は「家庭内のこと」「将来への不安など」「仕事関連」が上位であった。

ストレス解消法は「睡眠」「食事」「体を動かす」が上位3位に。男女別に見ると、男性は「飲酒」、女性は「買い物・ショッピング」がそれぞれ3位にランクインした。