(1/20開催)「アウトドア」から見つめ直す、ぼくらの働き方:『BORN TO RUN』編集者、松島倫明と考える、食べること、走ること、生きること

写真拡大

【1月20日(火)トークイヴェント開催】ヴェジタリアンよりもストイックな完全菜食主義を実践し、フルマラソンよりも長距離を走るウルトラに出場する編集者、松島倫明(NHK出版)。彼がプリミティヴな野外活動をはじめたきっかけは。そしてそれは、自身の仕事やライフスタイルにどんな影響を与えているのだろうか。1月20日(火)、その彼をゲストに招き、トークイヴェント「みんなでつくるWIRED書店」を開催する。


「(1/20開催)「アウトドア」から見つめ直す、ぼくらの働き方:『BORN TO RUN』編集者、松島倫明と考える、食べること、走ること、生きること」の写真・リンク付きの記事はこちら

みなさんと一緒にテーマに基づいた50冊の本をセレクトし、代官山蔦屋書店のスペシャル本棚をつくってきた人気企画、「みんなでつくるWIRED書店」。

これまで約1年にわたり、「スポーツ」「科学(科学者)」「音楽」「スタートアップ」「アウトドア」から、みなさんの仕事観やビジネスセンスや経営論、ひいては「働き方」「生き方」を大きく変えた「ビジネス書ではない1冊」を投稿いただき、それぞれのジャンルをテーマにしたトークイヴェントを行ってきた。最終回となる今回のテーマは「アウトドア」(投稿受付は終了しました)。

トークイヴェント「アウトドア」から見つめ直す、ぼくらの働き方、1/20(火)代官山蔦屋書店にて開催

【登壇者】
松島倫明(書籍編集者/NHK出版放送・学芸図書編集部チーフエディター)、若林 恵(『WIRED』日本版 編集長 )

【参加方法】
先着50名様にイヴェント参加券をお渡しいたします。下記、電話番号、あるいは店頭にてご予約をお願いいたします。
店頭予約:代官山蔦屋書店2号館1階アートカウンター
電話予約:03-3770-2525

ゲストに迎えるのは、US版『WIRED』前編集長クリス・アンダーソンの『FREE』や『MAKERS』をはじめ、本企画の50冊にも選ばれた『BORN TO RUN』、9月に発売され話題を呼んでいるピーター・ティール『ZERO to ONE』、『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』など、名著を多く手がけるNHK出版の敏腕編集者、松島倫明。

自身が手がけた作品をきっかけに、完全菜食主義の生活や、ウルトラレースに挑戦した松島(現在は、パレオダイエット=原始人食を実践しているのだという!)。キャンプや登山といったいわゆる「アウトドア」ではなく、「野生」的ともいえるライフスタイルを実践している彼は、どのような考えから、ライフスタイルをがらりと変えるにいたったのか? 「アウトドア」は、働き方やライフスタイルにどんな影響を与えるのか? 海外の潮流も織り交ぜながら、アウトドアのある生活と仕事について考える。

イヴェントの最後には、アウトドア本について特に熱い書評を寄せていただいた方をステージに招き、自身が選んだ本についてプレゼンしてもらう。毎回、スピーカーと弊誌編集長若林とのやりとりで盛り上がる本コーナーも、お楽しみに。


トークイヴェント
「アウトドア」から見つめ直す、ぼくらの働き方

【登壇者】
松島倫明|MICHIAKI MATSUSHIMA
書籍編集者/NHK出版放送・学芸図書編集部チーフエディター。手がけたタイトルに『FREE』『MAKERS』『ZERO to ONE』など。『脳を鍛えるには運動しかない!』を手がけてから、痩せることを目的とするわけではない、ポジティヴなランに関心を抱き、『BORN TO RUN』を刊行後はミニマリスト系ランナーとして地元の鎌倉をサンダルで走っている。ジュレク『EAT&RUN』編集中にヴィーガン生活を3カ月にわたって実践したのち、初ウルトラとなるメキシコ・コッパーキャニオンUMCB2013(50mile)を完走。 最新刊はレイティ『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』 Twitter:@BornToRun_jp

若林 恵(『WIRED』日本版 編集長)

【日時】
2015年1月20日(火)19:30〜21:00

【会場】
蔦屋書店1号館2階 イヴェントスペース

【主催】
代官山蔦屋書店

【トークイヴェント参加料】
1,000円(税込)

【参加方法】
先着50名様にイヴェント参加券をお渡しいたします。下記、電話番号、あるいは店頭にてご予約をお願いいたします。
店頭予約:代官山蔦屋書店2号館1階アートカウンター
電話予約:03-3770-2525

【定員】
50名

【注意事項】
ご予約は定員に達し次第終了とさせていただきます。

TAG

BookDaikanyama TsutayaEventOutdoorReading