【検証】マクドナルド、モスバーガー、バーガーキングで「おまかせ注文」したら何が出てくる?

写真拡大

 お寿司屋さんの注文で「おまかせで!」と頼むのは“粋”なイメージがありますよね。
ちょっと“こなれ感”すら感じるこのオーダー形式、お寿司屋さんじゃなくてもイケるのでは?

【写真】1000円でどこまで出来る? モスバーガー、マクドナルド、バーガーキングの回答

そこで今回は、安さと早さが魅力のファストフード店で、お寿司屋さんのように「おまかせで!」と注文したら何が出てくるのかを実際に試してみました。

今回のルールは以下のとおり。
・予算は1,000円
・1人分で作ってもらう

野口英世氏を握りしめ、早速それぞれの店舗に行ってみましょう。

■1:モスバーガー

注文してから手作りで提供するのが売りのモスバーガー。店内に入ると20代と思われる笑顔が爽やかな店員さんがお出迎え。

「1,000円で1人前をおまかせで!」と勢い良く頼むと、ちょっと戸惑った様子の店員さん。
でもすぐに「わかりました!苦手なものはありますか?」と気遣いを見せてくれた接客はさすがです。

お持ち帰りでオーダーしたので、出来上がるまでに10分ほど待ち、福袋のようなワクワク感とともに出てきたのはこちら。

バーガー&ドック!

バーガー系2種にポテト、ドリンク(お茶系)というチョイスでした。バーガーそのものが2種類ではなく、ホットドッグを入れているあたりに店員さんのこだわりが見え隠れします。
お値段は980円なり。

■2:マクドナルド

店舗数が多いマクドナルドですが、こちらも同じ条件でオーダーしたところ40代くらいの女性店員が笑顔で接客。
「わかりました!1,000円ですね」と確認されたほかは、とくに聞かれることもなく、出てきたのはこちら!

まさかの“セット2人前”!

「1人で食べる」ってオーダーしていたのですが…ポテト好きにはたまりません。
(注・2014年12月17日から原材料「ポテト」の安定的な調達が難しい状況によりSポテトのみで提供中。取材はその前に実施されました)

ドリンクはコーラとお茶の2種類で、バーガーはビーフ系とフィッシュ系で味に変化をつけてくださっていましたよ。
セット2つでキッチリ1,000円に仕上げるという几帳面さを見せてくれました。

■3:バーガーキング

ちょっとアメリカンな雰囲気が漂う、バーガーキング。20代とお見受けする女性店員に同じ注文を出してみると…「わかりました!」と笑顔で応えてくれたものの、何にしたらいいのか迷ってしまった様子。
その後、上司と思われる女性店員を呼びに行きました。

上司風の女性店員さんから1番人気の“ワッパー”について説明を受け、それを入れる旨の確認を受けたので、了承し、出来上がるまで待つことに。

サイドメニュー×2!

ワッパーを含むおまかせメニュー盛りだくさんで出てきました。
定番のオニオンリングを含むセットに、ポテトを揚げたサイドメニューが加わり、960円で仕上げてくださいました!

今回は3店舗でおまかせ注文をしてみましたが、

・モスバーガーは女性1人でも完食できるバランスの良い仕上がり。
・マクドナルドは2人前きっちり1000円で、ボリュームはナンバー1。
・バーガーキングは定番メニューを説明しながら組み込む丁寧さが印象的。

というのが特徴でしょうか。

取材前には、店員から「はぁ?」と怪訝そうな顔をされることすら覚悟していたのですが、さすが日本のファストフード。どの店舗も嫌な顔ひとつせずに、応じてくれました。

ファストフード店ではワンパターンな注文になりがちですが、いつもと違う気分を味わいたい時には、カッコよく“おまかせ注文”をしてみてはいかがでしょうか。福袋のようなワクワク感も提供してくれるので、夢のある時間になること間違いなしですよ!