『錦織圭 フィフティーン・ラブ』(実業之日本社)

写真拡大

 テニスで歴史的快挙を次々と成し遂げた世界5位の錦織圭に“二股疑惑”が報じられたが、この相手女性が錦織を上回る肉食女子であるというウワサがささやかれている。

 錦織は過去、卓球の福原愛、プロゴルファーの宮里美香と交際、いずれも短期間で破局。その後、2011年に知り合った新体操元日本代表・坪井保菜美との婚約が伝えられていたが、12月上旬、週刊誌で女子大生との密会を報じられた。錦織と女子大生は、焼肉店で親しげに食事をした後、タクシーで高級ホテルへ。およそ4時間を過ごした後の夜7時すぎに女子大生がひとりホテルから出ていったという。

 かねてから“女性に手が早い”とのウワサも少なくなかったモテ男の錦織だけに、婚約者との二股疑惑が浮上した形だが、一方で錦織の周辺からは「最近、坪井さんがめっきり試合や練習に顔を出さなくなった」という声も聞こえている。実際、ツーショットが見かけられていないことから「坪井さんとは婚約破棄し、この女子大生が新恋人」という見方もある。

 しかし、実はこの女子大生も「かなりの肉食系」というのが、彼女と同じ学校に通う学生たちから聞こえる話だ。女子大生は都内の私立大学に通い、1年生のときに学内のミスコンにも出場した美人。スポーツ好きでサッカーチームの応援マネジャーを務め、選手出演のイベントでも司会などで登場している。ただ、錦織とのデート報道後、こんな話が学生たちの間を飛び交った。

「チームのサッカー選手と付き合っていたはずなのに、もう別れた?」
「イケメン大好きで、一緒に撮った写真をコレクションして、人にもよく見せる」
「積極的にいろんな人とデートしていたから、超大物ゲットも納得」

 こうした話は学生たちが投稿するサイトでも見受けられ、さらに「地方で活躍するサッカー選手や、イケメンで知られる空手家ともウワサになっていた」「武井壮のファンで、知り合った芸能関係者に“会いたい”と懇願していた」といった話も。

 錦織との関係については、さすがに学生たちの間でも報道前に察知していた人は見当たらなかったが、学生たちのウワサが話半分だとしても、スポーツ応援熱が高じた肉食女子っぽいところが錦織との熱愛を推し進めた可能性はあるかもしれない。

 もっとも、その錦織のほうは快進撃に夢が膨らみ、いまや後援企業も急増中。記者からは「インタビュー取材の時間を取ってもらうのが、かなり困難になっている」という声が上がっている状況。芸能記者のマークも厳しくなり、肉食系の2人が過ごす時間は、いよいよ限られそうだ。
(文=ハイセーヤスダ)