カメラの傾きアイコンをタップ

写真拡大 (全4枚)

iPhoneのカメラには暗い場所や明るすぎる場所でも撮影ができるように露出を調整する機能があります。しかし、このような機能はまだまだ序の口で、実は他にもまだまだ役立つ便利な機能がiPhoneのカメラにはあります。

例えば、カメラを使って写真を撮った結果、画面が少し傾いていたり、多少中心からズレていた時、本来であればもう一度撮影した方が良いのですが、プロのカメラマンでもない限り全く傾きのない状態で写真を撮るなんてことはそう簡単にはできません。

そこで今回は、写真の傾きを調整する方法を紹介します。

 

■アイフォンで写真の傾きを調整する方法

iPhoneで写真の傾きを調整するためには、まず【カメラアプリ】をタップして起動させます。

 

傾きを調整するために、画面下の左から二番目にあるアイコンをタップします。

 

アイコンをタップすると、写真の傾きを調整することができます。

何度写真を撮っても傾いてしまう時や、あえて傾きのある写真を撮りたい時に役立つカメラの編集機能ですね。