山中伸弥教授がSTAP問題に「あの論文が発表されたことが不思議」

ざっくり言うと

  • 山中伸弥教授が22日、STAP細胞の問題について指摘した
  • 生データの保存の大切さを強調し、不正を防ぐ体制づくりの必要性を訴えた
  • 「なぜ、あの論文が発表されてしまったのか不思議で理解できない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング