タモリ

写真拡大

21日放送の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、タモリが男と女の愛情の違いについて鋭く指摘する一幕があった。

同番組でママ役を演じる宮沢りえは、自信が子どもを出産し、母親になったことでどういった心境の変化があったかを告白した。

宮沢は基本の自分は変わらないと話す一方で「(子どもが)自分より大事だと思える存在になるっていうのは(あった)」と胸中を明かした。

すると、岩手のジャズ喫茶マスター「吉原さん」を演じるタモリは「女性の愛情はスゴイ」「女は人を愛するプロなんだよね」と女性の愛の深さに感じ入る様子をみせた。

続けてタモリは「それにくらべたら男は愛するなんてことは仕事も同然よ」と、独自の視点で男女の愛情の違いを分析し、女性の愛情や女性が子どもに与える愛情は「スゴイもの」だと語った。

【関連記事】
シュワルツェネッガー、宮沢りえのヌード写真集で「男」になった過去
タモリがハゲの定義に持論「一本だったらいいんじゃないか?」
タモリ、「ヨルタモリ」でサッカー実況者を批判「バカ」