『私たちのハァハァ』 ©2015『私たちのハァハァ』製作委員会

写真拡大

2015年夏に公開される松居大悟監督の映画『私たちのハァハァ』から劇中ビジュアルが公開された。

【もっと写真を見る】

公開されたビジュアルには、クリープハイプのファンである女子高生を演じる大関れいか、井上苑子、三浦透子、真山朔が制服姿で自転車に乗る様子や、海で戯れる様子などが写し出されている。

また、同作が2月19日から北海道・夕張で開催される『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2015』のオフシアターコンペティション部門に正式出品され、プレミア上映されることが決定。さらに、12月27日に東京・新宿のReNYで開催される『Miss iD フェスティバル'14〜すべての女の子はアイドル、だといいな。〜』では、同作のメイキング映像の上映やトークが行われる。なお、同イベントには井上苑子も出演する。

『私たちのハァハァ』は、2013年の映画『自分の事ばかりで情けなくなるよ』に続く、松居監督とクリープハイプによるコラボレーション映画の第2弾。クリープハイプのファンである4人の女子高生が、同バンドのライブのために自転車で福岡から東京を目指す青春物語になっている。大関、井上、三浦、真山に加え、池松壮亮、中村映里子、武田杏香らがキャストに名を連ねている。

【松居大悟監督のコメント】
初期衝動と地方の女子と東京までの距離。そこに素敵なものが絶対あって、ほぼ演技未経験の現役女子高生4人にカメラを持たせて、北九州から東京までハァハァしながら撮影しました。どうしようもなく大好きなものがあるすべての方に捧げます。真冬の夕張で、真夏の九州〜東京へ行く映画を食らってください!