より濃厚なチーズバーガーに

写真拡大

バーガーキング・ジャパンは2015年1月9日、"ソースにディップして食べる"ハンバーガー「ビーフフォンデュ」「チキンフォンデュ」を、バーガーキング各店で発売する。単品価格は、「ビーフフォンデュ」が690円、「チキンフォンデュ」が450円(いずれも税込み)。

5種類のチーズを使用し、白ワインで煮込んだ「BKフォンデュソース」

「ビーフフォンデュ」は、ブラックペッパーを配合したビーフパティに、濃厚でクリーミーなチーズソースをあわせ、フレッシュなレタス、トマトと一緒にサンドした商品。「チキンフォンデュ」は、チキンナゲット「BKテンダーズ」とトマト、モントレージャックチーズを一緒にサンドした商品で、どちらも付属する「BKフォンデュソース」にハンバーガーをディップする(浸ける)ことで、より濃厚なチーズバーガーとして味わえる。バンズのサイズは、ディップしやすいように直径約9センチのジュニアサイズの胚芽バンズを使用している。

「BKフォンデュソース」は、「チーズフォンデュ」をヒントに開発されたオリジナルのもの。エメンタールやゴーダ、チェダー、モッツァレラ、パルメザンの5種類のチーズを使用し、白ワインをブレンドして煮込むことで、ぜいたくなチーズの味わいが楽しめるソースに仕上げた。単品でも250円(同)で販売する。

いずれも2月下旬までの期間限定。