写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニクロは2015年1月19日、テニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手、錦織圭選手、プロ車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾選手が着用する全豪オープンテニスのゲームウエアを発売する。

素材には、東レとの共同開発によって生まれた高機能素材「ドライEX」を使用している。同素材は特殊なアーチ構造により、ムレやベタつきを防ぎ、心地よい肌触りを保つという。特に体温が上がる背面全体と脇下は、ベンチレーション機能の高いメッシュで、運動時の体温を上げすぎないようにサポートする。

錦織選手と国枝選手モデルは、オーストラリアの自然と太陽をイメージした、明るく元気なグリーンが印象的なユニフォーム。国枝・錦織両選手のパワーあふれるプレースタイルも表現しているという。錦織選手は襟付きポロを、国枝選手はVネックTシャツを着用し、2015年1月の全豪オープンに臨む。価格はポロシャツ、Tシャツ、ショートパンツとも3,990円。

ノバク・ジョコビッチ選手モデルのデザインテーマは、「INVISIBLE(インビジブル・不可視)」。鮮やかなブルーが特徴的なデザインとなっているが、これは「全豪オープンのテニスコートの青に溶け込むようなユニフォームがあったら面白い」という発想から生まれたという。ポロシャツ・ショートパンツとも価格は3,990円。

また、3選手共通着用モデルのキャップ(1,990円)、ソックス・リストバンド(790円)も販売する。

国内販売店舗はユニクロ銀座店、ビックロユニクロ新宿東口店、UNIQLO OSAKA店、ユニクロ仙台アエル店、ユニクロキャナルシティ博多店、ユニクロオンラインストア。

※価格はすべて税別

(フォルサ)