左から、中田有紀さん、皆藤愛子さん、伊藤綾子さん、新井恵理那さんのフィギュア

写真拡大

ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(東京都新宿区)は2014年12月17日、芸能事務所「セントフォース」に所属する人気女子アナウンサー4人の「3Dプリント・フィギュア」(私服Ver.)を発売した。

台座裏には本人のサインとシリアルナンバー

「3Dプリント・フィギュア」は、フルカラー3Dスキャナーで全身の撮影を行い3Dデータ化し、オペレーターが色調や質感などを細かく調整。フルカラー3Dプリンターによりフィギュアの出力を行い、その後、フィギュア一体一体に丁寧に磨き加工を施し、表面にワックスを塗布して完成させるというプレミアムフィギュア。

今回、中田有紀さん、皆藤愛子さん、伊藤綾子さん、新井恵理那さんの貴重な私服姿がそれぞれフィギュア化。台座裏には、本人のサインとシリアルナンバーが入っている。

1体あたりの税別価格は、高さ約10センチのSSサイズが2万5000円、高さ約15センチのSサイズが3万5000円。

完全受注生産品で、15年2月16日まで注文を受け付けている。