写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サンスター文具はこのほど、「第20回文房具アイデアコンテスト」の応募受付を開始した。

同コンテストは、斬新な文房具のアイデアを発掘することを目的に開催するもので、今回で20回目の開催となる。大人を対象にした一般部門と、中学生以下(15歳以下)を対象にしたジュニア部門の2本立てで、本格的なアイデアから子どもらしいアイデアまで、さまざまなアイデアを募集する。

一般部門のテーマは「超(ちょう)」。ジュニア部門は「ペンケース・筆箱」「国語・算数・理科・社会・図工」「『超』で考えてみよう!」の3つのテーマを設けた。審査員はプロダクトデザイナーの安次富隆氏ほか、タレントのだいたひかるさんなどが務める。

応募作品はすべて、未発表でオリジナル商品に限る。2015年1月31日まで応募を受け付け、6月1日にホームページ上で結果を発表する。

また、今回は第20回を記念し、一般部門に受賞作品を商品化する「サンスター文具賞」を設ける。作品の応募はホームページのほか、郵送、FAXでも受け付けている。

(フォルサ)