ゼログラビティーチェア

写真拡大

コンピュータ周辺機器を製作販売するサンコー(東京都千代田区)は2014年12月17日、自然に脱力できる楽な姿勢"無重力ポジション"で座ることのできる「ゼログラビティーチェア」を発売した。価格は3万9990円(税込み)。

ホルダー付きフレキシブルアームでスマートデバイスを固定

無重力状態の中で宇宙飛行士がとる、ストレス無く自然に脱力できる楽な姿勢で座ることのできるチェア。背骨の圧迫を軽減し、筋肉の緊張を和らげられるという。このほか、人間工学に基づき設計された体にフィットする3Dラウンドシェイプや、長時間横になっていてもムレにくい細かい編み目のシート、程よい柔らかさのスポンジ素材などを採用し、重力を感じさせない心地よいリラックスタイムを実現する。

また、iPhoneやタブレットなどを挟むことのできるホルダー付きフレキシブルアームを搭載。自由な位置に動かせるだけでなく、離せばその位置で固定できるので、自分の見やすいところにスマートデバイスを配置できる。付属のACアダプターを使えば、左肘掛け部分にある2つのUSBポートで充電も可能。

ゆったりと足を置けるフットレストは電動で格納できるので、本体はゆらゆらと揺れるロッキングチェアとしても利用できる。

ゼログラビティーチェア時のサイズは幅730×高さ650×奥行き1400ミリ、折り畳み時のサイズは幅730×高さ460×奥行き940ミリ。重量は24キロ。