松井秀喜氏が指導者としての立場に本音「野球はやるもの」

ざっくり言うと

  • 松井秀喜氏が将来的に解説者と監督、コーチ業のどちらがいいかと問われた
  • 「正直、僕自身は解説はあまり魅力は感じないですね」と松井
  • 「やっぱり野球はやるもの。グラウンドに立っている方がいい」とも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング