高性能でもコンパクト

写真拡大

NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)は、タブレット「LaVie Tab S(ラヴィ・タブS)」の新製品「TS708/T1W」を、2014年12月18日に発売した。同社通販サイト「NECダイレクト」での価格は3万7800円(税別)。

コンセプトは「旅のお供にタブレット」

シリーズ初のLTE/3Gモデムを搭載した、SIMロックフリー対応モデル。薄さ7.9mm、本体重量約310gのコンパクトなボディー。「旅のお供にタブレット」をコンセプトに、旅行ガイドブック「ことりっぷ」や電子書籍アプリ「ebiReader」をバンドル。旅行先や外出先で気軽に使える。

1920×1200ピクセルの8型広視野角IPS液晶を搭載。OSにAndroid4.4を採用する。CPUには「Atom Z3745」プロセッサーを搭載。デュアルチャネルで動作する2GBメモリー、内蔵ストレージは16GB。microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカードスロットを搭載。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。カメラは前面約160万画素、背面約800万画素のカメラを装備する。

バッテリー容量は4290mAhで、Web閲覧時で約8時間、ビデオ再生時で約6時間駆動という。カラーはパールホワイト。