「ウルトラレジェンド、JRに現る」と告げるポスター(C)円谷プロ

写真拡大

お父さんが子どもと、あるいはおじいさんが孫と―。1966年(昭和41年)から68年まで約2年間にわたり放送された円谷プロダクションのテレビ特撮シリーズ「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」と、71年から1年間放送された同「帰ってきたウルトラマン」に登場するヒーローや怪獣、宇宙人たちをフィーチャーした「JR東日本 来たぞ我らの!ウルトラマンスタンプラリー」が2015年1月13日から2月27日までの間、東京・山手線エリアを中心としたJR東日本64駅で行われる。

東京・山手線エリアJR東日本64駅で

64駅にはそれぞれスタンプを設置してあるので、そのうち10個を集めると、東京駅の「NEWDAYS」丸の内南口地下店など、主な駅の「ゴール店舗」で、懐かしい絵柄の「オリジナルめんこ(2枚組)」がもらえる。また、10個集めた人が「ゴール店舗」で電子マネーSuica(スイカ)を使って300円(税込)以上の買い物をすると「オリジナルアクリルスタンド」をプレゼントされる。

「オリジナルアクリルスタンド」は10種類です。店舗ごとに異なり、それぞれの台座部分がつなげられる仕様になっている。

さらに、全64駅のスタンプ収集を達成すると、「ステーションコンシェルジュ東京(東京駅)」で「全64駅ウルトラ制覇証」のプレゼントがあり、「全駅制覇賞品」プレゼントに応募するハガキ(専用パンフレット内に付属)に「全駅制覇スタンプ」を押印される。

「全駅制覇賞品」は、抽選で計78人に当たる「豪華オリジナル賞品」という。

専用パンフレットは14年12月24日から首都圏の主な駅で配布予定。

初日の15年1月13日には、秋葉原駅構内でウルトラマンとバルタン星人他によるテープカットなどオープニングイベントが行われる。