三浦春馬に行定勲監督がチクリ…「北京語が上達しすぎ」

ざっくり言うと

  • 三浦春馬が20日、主演映画「真夜中の五分前」のトークイベントに登場した
  • 役のためにクランクインの1ヶ月ほど前から北京語を習い、流暢な発音を習得
  • 行定勲監督は「1年か1年半の中国語力でいいと言ったのに」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング