「レジェンド」青木功の意外な気分転換法とは

ざっくり言うと

  • 「世界のアオキ」こと青木功のプロ生活50周年を祝う会が19日、開かれた
  • かつての契約メーカースタッフによると、青木の気分転換はパチンコだった
  • 勝っていても負けていても、1時間30分ほど打つと帰宅していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング