V70 T5 ダイナミックエディション

写真拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2014年12月18日、ステーションワゴン「V70」とクロスオーバー「XC70」の特別限定車「V70 T5 ダイナミックエディション」「XC70 T5 ダイナミックエディション」を発売した。全国希望小売価格は、それぞれ565万円、585万円。

XC70にDrive-E「T5」パワートレインを初搭載

「V70 T5 ダイナミックエディション」は、新世代パワートレインDrive-E・2.0リッター4気筒直噴ターボ「T5」エンジンに新開発8速ATを組み合わせる「V70 T5 SE」をベースとした、スポーティーな60台限定モデル。

エクステリアでは、グロッシーブラック仕上げのルーフレールやウインドーフレーム、フロントグリルリブ、テックマットブラック仕上げのロアインテークなどをアクセントとして採用した。インテリアでは、オフブラックの本革にコントラストカラーステッチを施した専用シートのほか、アルミニウムパネルなどを装備する。JC08モード燃費は1リットルあたり14.3キロ。

一方の「XC70 T5 ダイナミックエディション」は、XC70に新世代Drive-E「T5」パワートレインを初搭載した100台限定モデル。

XC70初となる専用スポーツサスペンションに、18インチアルミホイールと高性能タイヤを組み合わせ、ダイナミックなドライビング性能を実現した。インテリアでは専用本革シートやアルミニウムパネルを、エクステリアではグロッシーブラック仕上げのルーフレールやトリム、ドアミラーカバーを装備する。JC08モード燃費は、1リットルあたり13.7キロ。