関連画像弁護士ドットコム

小保方晴子氏 STAP細胞が虚偽ならば詐欺罪適用の可能性も

ざっくり言うと

  • 小保方晴子氏に、詐欺罪が適用される可能性があるという指摘が出ている
  • STAP細胞が虚偽の場合、年俸と研究費、人件費の詐欺罪が適用される場合も
  • 成果をでっち上げ研究費の使用が証明されれば、刑事罰の対象になるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング