「おはかの窓口」開設

写真拡大

仏壇仏具、墓石や墓地の販売をてがける「はせがわ」(福岡県)は、お墓の悩みや相談をサポートするサービス「おはかの窓口」を2014年12月18日から全店舗に開設した。

「誰に相談して良いのか分からない」という人に

内閣府の調査によると、65歳以上の高齢者がいる世帯は20年前の約2倍となっており、その半数以上が一人暮らしや夫婦のみとなっている。世帯の高齢化に伴い、お墓の維持、管理が難しいという声が高まっている。特に、都市で生活を続ける高齢者にとって、遠方にあるお墓の管理は体力的、経済的な面から問題となりやすい。また、そんな悩みを抱えながらも「誰に相談して良いのかわからない」という意見も多く、そうした現状を受けて「はせがわ」はお墓の相談サービスを開始した。「おはかの窓口」では、霊園や納骨堂の紹介販売、お墓の引っ越し、リフォームの相談など、お墓に対する悩みを総合的にサポートする。

各店舗にお墓の専門相談スタッフを配置し、営業時間内(10時から18時30分)ならいつでも受け付ける。