アギーレ監督八百長疑惑で揺れるサッカー協会 対立構造が激化

ざっくり言うと

  • アギーレ監督続投問題で、日本サッカー協会が内紛危機に直面している
  • 事業の運営や収益に甚大な影響を与える可能性があり、続投派と解任派で対立
  • これをきっかけに現体制を一掃しようという動きがあるかもしれないと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング