2014年12月19日、中国3大通信企業の中国移動通信(チャイナ・モバイル)が、中国移動協力パートナー大会を開催。大会の席上、奚国華会長が、中国移動発展計画について発表をおこなった。
  
 説明によると、中国移動の4G(第4世代)携帯電話利用者数は、2014年に8000万人を突破した。そして、2015年には2億5000万人にまで増加する見込み。

 また4G携帯電話販売台数については、2014年待つまでに1億台、2015年には2億台に達すると予測している。

(China Press 2014:IT)