金正恩氏の暗殺扱った「ザ・インタビュー」の公開中止が米で波紋

ざっくり言うと

  • 「ザ・インタビュー」の公開中止を受け、ハリウッドから様々な声が上がった
  • 「ソニー・ピクチャーズは気が弱い」と著名な司会者ジミー・キンメルさん
  • 「言論自由はすでに路線バスに潰されてしまった」と話す著名人も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング