画像は小林ゆうさんのTwitterより

写真拡大

『STEINS;GATE』の漆原るか役や『進撃の巨人』のサシャ・ブラウス役などをつとめる声優・小林ゆうさんが、LINEスタンプの制作を表明。

オリジナルキャラクター「ねこ」をモチーフにした作品の一部を公開するも、そのあまりの衝撃的な出来から物議をかもしている。










小林画伯、LINEに参戦か!?


小林ゆうさんは、数々の作品に出演する人気声優であり、精力的な歌手活動も行うアーティスト。

一方で、あまりに「個性的」すぎるタッチの絵を描く「画伯」としても知られており、何を描いているのかさえ他人ではわからないほどの独創的な腕前を、イベントや番組などで度々披露している。それはもはや、アートの域に達しているともっぱらの評判だ。

今回公開された、LINEスタンプ用に制作されたという作品は、小林画伯が得意とする赤と黒の2色で彩られた、抽象的なねこ(?)。

kobayashi4



kobayashi3



kobayashi2



kobayashi



公開されるやいなや、「いつも通りの小林画伯」「どうみてもねこに見えねええええ」「逆にほしい」「販売されたら怖いけど買うしかない…」など、大変な反響を巻き起こしている。

LINEスタンプと言えば、11月には、ユーザーが自分の作品を販売できるLINEクリエイターズスタンプにて、俳優・田辺誠一さんが実に個性的な作品「かっこいい犬。」を販売開始し、話題を呼んだことも記憶に新しい。

田辺画伯に続き、小林画伯もLINE参戦なるか?